黒と白のコーディネートは危険!

黒と白のコーディネートは、マッチするようで難しいと知りました。
というのも、重ね着をする季節になるとそれぞれの生地が悪影響を与えあうからです。
どういうことかというと、本日の私は黒のセーターに白のふわふわジャケットを重ねました。
すると、なんと黒のセーターに白い小さな毛玉のようなものがくっついているじゃありませんか。
もう、格好悪くて仕方ありません。
私のイメージでは、白いふわふわの可愛いジャケットを脱ぐと、大人っぽい黒のセーターが格好いいと・・・。
あまりにも毛玉が気になるので、ジャケットを脱いで、また速攻で着ました。
無念です。
実は、数年前に反対の色で失敗しているんです。
黒のモヘアのカーディガンの下に白いシャツを着ていました。
熱くなったので脱ぐと、シャツにはモヤモヤの黒い毛が無数にくっついているのです。
このときも、キメファッションだったはずなんですけど。
これからは、同色で合わせようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です