メールで出会うためのメール文面のポイント

メールで出会いを求めているとき、ファーストメールに対して返信が来たらすぐにでも会いたくなりますが、すぐに会おうとしてはいけません。すぐに会おうとすると相手から不審がられて、その後にメールが来なくなる可能性があります。

メールでは相手の顔を見ることができません。知らない人のことをすぐに信用できますか。実際に会う場合でも初対面の人をすぐに信用できないのに、メールならなおのこと信用することは難しいです。特に女性の場合は男性からのメールを「怖い」「怪しい」と感じてしまう傾向があります。

ファーストメールの返信が来てもすぐに会おうとはせず、気持ちをぐっと抑えてその後に何度か相手とのやり取りをすることが、実際に会うための大切なステップです。
不信感を取り除くために、何度かメールやLINEでのやり取りをします。やり取りをすることでどんな人なのかわかってきて、だんだんと不信感が取れてきます。また、触れる回数が多いほど親近感を持つという人間の心理があり、メールで相手と触れる回数が多いほど親近感を持ってもらいやすくなります。

質問文を入れると返信率が高くなります。その質問に対して答える必要があるからです。最初から深く掘り下げた質問をしてしまうと相手は引いてしまうので、趣味や好きな食べものなど当たり障りのない質問をしてみましょう。女性はストーカーなどを心配するので、個人情報を特定できるような質問をしてはいけません。

そして、しつこいという嫌がられるのでメールの頻度には気をつけましょう。
そして、不信感を取り除くためには丁寧語で語ることも大切です。タメ口の方が仲良くなれそうですが、「会ったこともないのに馴れ馴れしい」と軽い男性だと思われてしまいます。女性がタメ口でメールをしてきた場合はこちらもためクチで構いませんが、そうでない場合は「です」「ます」と丁寧な文面にすることが基本です。

恋人がなかなかできないという人が増えている世の中ですが、恋人探しに苦労している人もいるのではないでしょうか。世の中にはいろんな方法で異性と出会う時代になってきています。

メールを使うことで全国のさまざまな異性とつながることができます。そして、メールならいつでも連絡ができます。ちょっとした空き時間にメールをすることができるのです。このようなメリットのあるメールを上手に使って素敵な人と出会ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です