不動産売却査定会社を通しての不動産売却

私たち夫婦はずっと賃貸マンションに住んでいたのですが、主人が課長に昇格した後から、家賃をこのまま払い続けて行くよりも、中古マンションを買った方がお得じゃないかと思って、物件探しを始めました。色んな不動産会社を訪ねて行って、いくつかの中古マンションの内見をさせてもらうと、ステキなマンションもありましたので、夫婦そろって買う気満々になりました。

そして二人とも気に入ったマンションは、主人の職場へのアクセスも良かったですし、ローンも無理なく組める価格設定でしたので、そのマンションを購入しました。賃貸ではなく自分のマンションが購入できたのはすごく嬉しくて、そのマンションをキレイに手入れしながら使ってきましたし、住み心地もすごく良かったです。このままそのマンションに住み続けるつもりだったのですが、突然、主人の会社が倒産してしまいました。

あまりにも急な倒産でしたので、主人が次の仕事を見つけるのは難しくて、生活が苦しくなってしまいました。そしてマンションのローンを支払うのが難しくなってしまいました。ですから残念ですが、そのマンションを不動産売却することを決めました。

でもいざ、売ろうとしても、マンションを売るときの流れや売却手続き、そして売却価格相場が分かりませんでした。とりあえず、そのマンションを購入した不動産会社に相談してみたのですが、その不動産会社が買い取ってくれることはありませんでした。

でも不動産売却査定会社を紹介してくれました。ですからその不動産売却査定会社にコンタクトを取って、まずは売りたいマンションの査定をしてもらいました。でもその査定額に納得することが出来ませんでしたので、ネットで調べて、その他のいくつかの不動産売却査定会社にもコンタクトを取ってみました。

売却以外にも誰かに貸して家賃収入を得るという方法もあるということを知りました。マンションの運営費用や収益率相場なども少し勉強しましたが、最終的には結局は売却することになりました。

そしてそれぞれの会社の査定金額や売り出し方法などを比べてみました。するとある不動産売却査定会社は信頼できると思いましたし、その査定金額と売り出し方法にも納得することが出来たので、その会社にマンションの売却をお願いすることにしました。そして良さそうな不動産会社とプランを選んで契約しました。その後、無事にそのマンションを売却することが出来て良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です