今はタクシードライバーとして幸せです!

私は今、現在40代前半なのですがタクシードライバーとして働いています。私は、これまでにいくつかの転職を試みて来ました。20代の頃は正直、転職なと言うのをあまり考えていませんでした。

ですので、ひとつの会社で定年までを迎えようと思っていたのですが、やはり人生色々とあって転職の繰り返しとなってしまいました。最初はトラックの運転手から始まり、そして次に工場での生産工をしてみたり、または飲食店での調理補助など様々にしてまいりました。そして、今現在はタクシードライバーとなりました。お恥ずかしい話ですが、どれも行きあたりばったりとなった転職でした。

その時々に応じて色々とすることになったのでした。そして、今タクシードライバーとして働いているのも、たまたま知り合いの人からの紹介となり、転職することになったのでした。気になるタクシー寮の設備についても調べました。元々、私は車の運転は好きでしたので、それほど苦労ではなかったのですが、しかし現実的にやはりタクシードライバーと言うのはお給料が少ないだけに厳しいものがあります。また、私は基本的に方向音痴と言うこともあり、カーナビを利用しなければお客様を目的地まで連れて行くことが出来ないのです。

ですので、お客様を乗せるたびにまずはカーナビに登録し案内しているのです。しかし、そんな日々を送っているうちに、徐々に仕事にも慣れてきて今では物凄くタクシードライバーとして幸せな日々を送ることが出来ています。また、それには勿論理由があり、私は元々接客業が得意な方でしたので人と接することが好きなのです。

人の考えていることや言動を見たり聞いたりすることが得意でもあったのです。その為、人からお客様から感謝の言葉を頂いたこともあります。正直、ワタシにとってはこれほど嬉しい幸せなことはありません。ありのままの私を通して、人から感謝されるのは本当に最高な気持ちになります。

人の役に立ったり、為になることが好きなのです。その為、逆に空回りしてしまうことも度々ありますが、それでも私にとっては接客業になるタクシードライバーは向いていたのかも知れません。これからもタクシードライバーとしてもっと人様の為になることをやっていきたいと思っているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です