休みの日にかぎって、子供が発熱

溜まりに溜まった仕事をひたすらに片付け、ようやく明日は待ちに待ったお休み!
日々家事や育児に追われていると、たった一日の休みでも、私にとっては心のオアシスのようなものです。
仕事が終わる一時間前から、明日はどこに行こうかな?何を食べようかな?
そんなことで頭がいっぱいでした。
…子供をお迎えに行くまでは!

保育園から帰宅すると、いつもごきげんで牛乳を飲んでおかあさんといっしょにかじりつく息子が、今日は「牛乳いらない!」、「テレビ見ない!」。
そのあたりから、もう嫌な予感が…

そして寝かしつけの前になると、妙に体があったかい。
熱を測ると、38度!
ああ、この時間にこの体温ってことは、きっと明日はもっと上がるな…
さようなら、私の休日…泣

明日やりたいことや食べたいものは、きっとこの次の休日に消化するんだからー!!

子供を世話してつぶれた休日は、何が何でも取り戻すぞと心に誓いながら、ゼロ距離で息子の咳をくらう私でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です